お得なセール

ハードディスクの静音化

有名なHDD静音アイテム「SMART DRIVE」ハードディスクの静音化は「やるならトコトン」という表現がしっくりくるかと思います。

他のパーツ(CPUクーラーや電源)を静音化すると途端に気になり出すのがこのHDDの音だったりするのです。

HDDの発する音には様々な種類がありますが、稼動中の音でも「ブーン」という中低音や「ゴー」という低音などは個人的には気になってしまいます。

対して「カリカリカリ」といったアクセス中の音(シーク音)などはむしろ心地よかったりするので、気にならない人はあえて静音化にこだわらなくても大丈夫だと思います。

ハードディスクの静音化の基本としては、静かなハードディスクを使うことが最も有効です。同じメーカーのHDDであれば、7200rpm より 5400rpm と回転数の値が小さいほうが多少静かです。

最も最近は技術の向上により気が散るようなうるさい音は出ないと思います。

※このページに関する注意事項
掲載されている画像は、機能について説明する為に使用しています。今現在ドスパラPCにこちらの製品が使われている事を保証するものではありません。

ハードディスクの静音化へのカスタマイズ方法

まずは Diginnos シリーズからお好きなモデルを選択し、カスタマイズ・お見積もりボタン をクリックし、カスタマイズ・お見積りページへ進みます。

カスタマイズ画面(※ドスパラ公式サイトより)

カスタマイズ画面より、「ハードディスクの静音化」の項目を選択します。プルダウンメニューになっていますので、ここから「ハードディスクを静音化する」を選択します。

カスタマイズ画面(※ドスパラ公式サイトより)

ノートパソコンは言わずもがなですが、デスクトップでもミニタワー型など、5インチベイの都合上追加ハードディスクを静音化できないモデルがあるので確実にチェックしておきましょう。

ドスパラは静音化に非常に力を入れています。予算に余裕がある場合や、トコトン静かな環境でパソコンをしたい!という場合は静音化カスタマイズをしてみてはいかがでしょうか?