お得なセール

ガレリア - GALLERIA デスクトップ

※このページの製品情報は過去の古い情報です

第4世代インテルCPU搭載ガレリアデスクトップ

第4世代 Intel Core (Haswell) i7とi52013年6月2日に新発売!となった第4世代 Intel Core (Haswell) i7とi5。ドスパラはIntelのTPPプラチナ・メンバなので、即効で第4世代Core i7&i5搭載のモデルがリリースしてます。また、この日に合わせてガレリアのホームページをリニューアルしたりケースを新しくしたり、第4世代のインテルCPU、それに合わせたマザーボードの性能に対応できるものに仕様を変更しています。確認できるだけで30モデル位リリースしています。その中からおすすめを。

ドスパラ ガレリア-GALLERIA デスクトップ全商品一覧へ

第4世代 Intel CPU×GeForce 搭載の売れ筋&注目商品ベスト5

GALLERIA XG - ガレリア XG管理人イチオシ
ドスパラ公式サイトでは、まだ「売れ筋!」とか「人気No1!」とかのアイコンが踊っていませんが、このモデルあたりがおそらく売れ筋になるでしょう。価格は20万で、Z87チップセット、シングルGPUでは最強レベルの700シリーズ最上位のGTX780。標準でSSDが付いていないので、変更するか追加する感じになるでしょうが、それでも20万円前後。おそらく現時点で一番最新レベルで高スペックのパーツの寄せ集め=コスパ良し!のモデルだと思います。そして注目は、この第四世代のリリースに合わせてきた、ドスパラの新ケースです。
GALLERIA XG - ガレリア XG
第4世代 Intel Core i7-4770K第4世代 Intel Core i7-4770K (クアッドコア/HT対応/定格3.50GHz/TB時最大3.90GHz/L3キャッシュ8MB)搭載。ソケット形状が代わり消費電力が大幅に下げられているものの、クロック周波数&TB周波数は3770Kと同じ。
GeForce GTX780 3GBNVIDIA GeForce GTX780 3GB を採用。700シリーズの最上位で、現行のシングルGPUの中では最強レベル。
ドスパラ特価(税込) \ 219,980
ドスパラのGALLERIA(ガレリア)デスクトップ一覧へ
GALLERIA Titan-SLI - ガレリア タイタン-SLI
憧れのタイタンを、なんと2枚で!という金に糸目を付けない構成。このGPUの性能を最大限に活かすためには、たのパーツも当然水準以上のものが求められるので、自ずとこの価格に。シングルGPUではGTX680のSLIなどに水をあけられていましたが、その最強シングルGPUのタイタンを2枚差し!おそらくストレスを一切感じることはないでしょう。ストレージも標準でインテルの355シリーズ(240GB)という贅沢ぶり。当然の価格という感じ。新しい者好きで、尚且つ金持ちが目指すモデルです!
GALLERIA Titan-SLI - ガレリア タイタン-SLI
第4世代 Intel Core i7-4770K第4世代 Intel Core i7-4770K (クアッドコア/HT対応/定格3.50GHz/TB時最大3.90GHz/L3キャッシュ8MB)搭載。第4世代の筆頭格。第3世代の上位版3770Kと比べて、統合グラフィックとTDPにおいてスペックアップしている。
GeForce Titan 6GB SLI接続NVIDIA GeForce Titan 6GB SLI接続という、おそらくコンシュマー向けのグラフィック環境の提案という点では、現時点で最強の構成です。
ドスパラ特価(税込) \ 449,980
ドスパラのGALLERIA(ガレリア)デスクトップ一覧へ
GALLERIA WXF - ガレリア WXF
お財布に余裕があって、第四世代も欲しくて、SLIは無理だけどハイエンドGPUでマシンが組みたい人にはベストマッチなモデル。SLIじゃないのでかなりケース内部に余裕が生まれますが、ちょっと後でSLIにしてみようか?と頭の隅にある場合や、ストレージの拡張性が欲しい人なら買いです。もしそうじゃないならちょっとこのケースは持て余すので、下の管理人オススメの新ケースのモデルが良いと思います。標準でHHDなのはダメでしょう。SAMSUNG 840 Pro 128GBあたりをシステム用に。自分もってますが、リード、ライト共に満足ですよ。
GALLERIA WXF - ガレリア WXF
第4世代 Intel Core i7-4770K第4世代 Intel Core i7-4770K (クアッドコア/HT対応/定格3.50GHz/TB時最大3.90GHz/L3キャッシュ8MB)搭載。前2代においてはLGA1155 でしたが今回の Haswell では新ソケットるLGA1150 が採用変されています。
GeForce GTX690 4GBNVIDIA GeForce GTX690 4GB を採用。600シリーズの最上位で、後発でリリースされたGTX770と肩を並べる評価。
ドスパラ特価(税込) \ 274,980
ドスパラのGALLERIA(ガレリア)デスクトップ一覧へ
GALLERIA XF - ガレリア XF
一番上で紹介した管理人おすすめのモデルとほぼほぼ構成が一緒で、GTX780を770に落としたモデルです。20万円というのは一つのラインなので、ストレージがHDDという事を考えて、SSDをシステム用に追加カスタマイズして、税込み20万を切る、という作戦ができるという事でおすすめに。770は実質にGTX680のパワーアップ版ですから、この770と780の差に価値を見出せるらな、上の780にしましょう。
GALLERIA XF - ガレリア XF
第4世代 Intel Core i7-4770K第4世代 Intel Core i7-4770K (クアッドコア/HT対応/定格3.50GHz/TB時最大3.90GHz/L3キャッシュ8MB)搭載。EUの数はCore i7-3770Kの16基から20基へと増加、DirectX 11.1対応になっています。
GeForce GTX770 2GBNVIDIA GeForce GTX770 2GB を採用。700シリーズですが、中身はGTX680のパワーアップ版という感じ。
ドスパラ特価(税込) \ 179,980
ドスパラのGALLERIA(ガレリア)デスクトップ一覧へ
GALLERIA HF - ガレリア HF
最後に10万円を切るモデルを紹介。CPUこそCore i5ですが、よほど高スペックを要求するゲームで無い限り快適さはある程度維持できるモデル。、また、ゲーム用途ではなく、単純にコスパの高いハイスペックマシン、特に動画編集などを生業とする人で予算を抑えたい人であれはベストなモデル。GPUはブースト機能を持っているGTX650なので、消費電力の消費にも若干寄与していると思います。相変わらずストレージはHDD。
GALLERIA HF - ガレリア HF
Core i5-4570第4世代 Intel Core i5-4570 クアッドコア/定格3.20GHz/TB時最大3.60GHz/L3キャッシュ6MB)搭載。内部命令でAVX2に対応しているところが新しい。Haswellと組み合わせるチップセットは8シリーズです。
GeForce GTX650 Ti BOOST 1GBNVIDIA GeForce GTX650 Ti BOOST 1GB を採用。要求されるパフォーマンスに応じて周波数を変えます。
ドスパラ特価(税込) \ 99,980
ドスパラのGALLERIA(ガレリア)デスクトップ一覧へ

新しいガレリア専用 KTケース(ATX)の特徴

ドスパラはショップブランドなので、基本的にパーツの組み立てやです。しかし、ケースもオリジナルのものを導入してブランドとして独り立ちしようとする気概がうかがえます。特に今回、ガレリアでは第4世代のインテルCPUのリリースと、それに合わせたマザーボードの登場によって、それらに対応し得る新オリジナルケースをリリースしました。この新ケースにスポットを当ててみます。

マザーボードの冷却にも配慮したエアフローを追求

KTケース(ATX)のエアフロー

ガレリア専用 KTケースはマザーボードの冷却にも配慮基本的な部分は抑えつつも、天面に2基のファンがカスタマイズで取り付けられるような仕様になっています。あとは底面の排気もありますね。

ケース上部には熱が溜まり易いので熱量が不安な人は取り付けましょう。そして一般的なケースでは軽視されがちな、マザーボードの冷却に気を遣っているのも特徴です。

マザーボード設置スペースに冷却用エアインテークを装備しています。マザー逝っちゃうと色々と巻き添え喰らいますから、安定動作も加味してできれば新ケースモデルがおすすめですね。

高い拡張性と扱いやすい内部のベイなど

KTケース(ATX)の内部のベイはスクリューレス

HDD/SSD用の3.5インチべイなど、は着脱が超簡単なスクリューレス内部ベイ(HDDの着脱でネジが必要のないベイのこと。)で、尚且つ向きがコチラを向いているので、これもポイントです。

また、強靭なシャシーを形成する事ができているので、ハイエンドGPUなどのごっつい&重いパーツの搭載や冷却ファンの複数搭載でも歪みや振動を抑えられるものになっています。 固定用ネジの1本1本まで厳格なレギュレーションを定め、締め付けトルクも電動工具で一定になるように管理しています。

新しいガレリア専用 KTケース(ATX) イメージギャラリー

KTケースを採用したパソコン本体とモニタ。

KTケースフロント(正面)

KTケース側面&背面

KTケース内部構造

KTケースフロントI/Oポート群

KTケース側面のエアフロー

全体のデザインは日本刀をイメージしたものだそうです。確かにシャープで重量感のある厳かな印象を受けます。奇をてらうとかホント必要ないので、その点ドスパラは非常にいい感じのシンプルさです。