お得なセール

サイトマップ その5

ドスパラ情報局の全ページを紹介…カスタマイズ講座~周辺機器とか

LANの選び方

http://dospara.net/custom/lan.html

LANをカスタマイズする、とはLANケーブル(インターネットをする時に使う電話のモジュラーケーブルみたいな線)を差し込むLANという差込口(規格)の種類を選択する事です。質が良いLANというのは、単純に通信速度が速いという事になります。その他LAN周りの専門用語について解説します。

ドスパラのケースにつて・選び方とか

http://dospara.net/custom/case.html

ドスパラはケースの選択肢が多いことで評価できるブランドです。ドスパラではオリジナルケースの他、人気処の Nine Hundred(ナインハンドレッド)やInWin(インウィン)、Coolermaster(クールマスター)などが選択できます。

電源の選び方

http://dospara.net/custom/power.html

過去に物議を醸し出した電源です。電源は個人的はCPUやHDD、メモリに並ぶ超重要パーツだと思っているのですが、一般的には軽視されています。BTOメーカーの中には電源がカスタマイズできない所も結構あるのですが、流石にドスパラはゲームパソコンの需要が圧倒的にあるので、電源の選択肢は非常に多いです。スペックの見方についても詳しく解説します。

I/Oポートについて

http://dospara.net/custom/io.html

I/Oポートというのは、パソコンケースの前面や背面にある、色々なケーブルの差込口などのことです。このI/Oポートの数や種類によって、パソコンができる事も変わってきますし、性能の上限値も決まるので、カスタマイズはで出来ないものの、一応チェックする必要があります。

拡張スロット

http://dospara.net/custom/extension_slot.html

拡張スロットというのは、マザーボードの下部にある、機能を拡張するために設けている、各種カード(ボード)の差込口のことです。グラフィックボード、サウンドカード、地デジチューナーカード、LANボード、などなど、これらは全て拡張スロットに差し込み使用されます。ただし、それぞれに規格があり、正しいスロットに差し込まなければなりません。

拡張ベイ

http://dospara.net/custom/extension_bay.html

拡張ベイはパソコンケースに依存する仕様なのですが、HDDやSSD、カードリーダー、光学ドライブなどを、デスクトップのパソコン内部に搭載(取り付ける)する為の空間(箱)の事です。このベイの数が一般的にパソコンの拡張性として語られます。

持ち込み修理保証

http://dospara.net/custom/support.html

ドスパラの数ある保証の中での区分のひとつで、自分で店舗に持ち込むことで修理を受け付けるという保証精度のことです。

ディスプレイ(モニタ)の選び方

http://dospara.net/custom/display.html

ディスプレイ(モニタ)の価格は、昔に比べて本当に安くなり、大画面化しました。一般的な用途でモニタを選ぶのであれば、本当に値段と大きさ基準で選んで大丈夫だとおもいますが、仕事で色を扱うとか、デジタル写真を加工する、とか、とにかく迫力のある大画面でオンラインゲームをしたい、という目的を持つ場合は、モニタのスペックの見方は知っておくべきです。

キーボードの選び方

http://dospara.net/custom/keyboard.html

ドスパラではBTOパソコンを注文すれば、キーボードとマウスに関しては無料で付いてきます。とは言っても本当に粗品のような感じで、あまり使い勝手としては良くありません。もっとも、ライトユーザーであれば全然問題ないのですが、ゲームユーザーや長時間タイプする仕事をしている方にとってはちょっと荷が思いというのが真実でしょう。そういった方は別途キーボードが必要になります。

マウスの選び方

http://dospara.net/custom/mouse.html

ドスパラではBTOパソコンを注文すれば、キーボードとマウスに関しては無料で付いてきます。通常のデジノス製品にはごくごく普通の安価なマウス、ガレリアにはゲーミングマウスが付いてきますが、これに満足できない場合は別途マウスを選択します。その際のポイントについて解説します。