お得なセール

無線LAN (無線LANアダプタ)

ドスパラのカスタマイズで選べる無線LANアダプタ (※2013年6月時点)
USB接続子機 BUFFALO WLI-UC-GNM
WLI-UC-GNHP
WLI-UC-G300HP
ルーター親機 WHR-300HP

無線LANルーター親機&子機 by BUFFALOドスパラのカスタマイズで選べる無線LANは、子機親機とありますが、全てBUFFALO製のものになっています。上の表に掲載している製品名をクリックするとBUFFALOの公式サイトのページに飛びます。

『親機を選択してしまうと子機は選択できないのか?』なんて素朴な疑問を持ってしまいましたが親機であるWHR-300HPの中にWLI-UC-G300HPがセットで付属されているので、親機&子機を購入したい場合はもったいない買い物をしないようにチェックしたい所です。

因みに無線LAN周りの知識については、結構知らない中級者も居るので、ここでは無線LANの仕組みや子機&親機の種類について詳しく解説します。

無線LANには沢山の種類が存在する

ドスパラのカスタマイズで無線LANを選ぶ前に知っておいた方が良い事が沢山ありますが、その中の最たるものに、無線LAN(アダプタ)の種類の豊富さがあります。早とちりで購入する前に知っておいた方が良いと思います。

無線LANには沢山の種類が存在する

フラッシュメモリ形式のはメジャーだ思いますが、ちょっと気になるのはSDカードタイプですよね。使い勝手が良さそうです。因みにノートパソコンの場合標準の構成で無線LANアダプタを内臓している製品が殆どなので、主にデスクトップユーザーに向けて書いています。

色々な無線LANアダプタ(子機)の特徴

  USBタイプの無線LANアダプタ PCカードタイプの無線LANアダプタ SDカードタイプの無線LANアダプタ コンパクトフラッシュ(CF)タイプの無線LANアダプタ
無線LAN
子機タイプ
USB PCカード SDカード コンパクトフラッシュ
特徴 USBはどのパソコンにも殆ど付いているので融通が利く。 ノートパソコン向け。大抵PCカードスロットは持て余す。 とにかく小さくて薄いのがメリット。持ち運びが楽。 ノートの場合アダプタ経由の必要があるかもしせません。

無線LANと有線LANのメリット・デメリットを知っておこう

無線LAN   有線LAN
無線LAN 有線LAN
配線が必要ない
メリット 回線が安定する
複数のPCに通信可能
設定が簡単
プリンターやテレビも無線で繋がる
通信速度が速い
家の中程度なら持ち運び可能 セキュリティ面が安全
回線状態が不安定 デメリット 配線がかさばる
場所によって回線が不安定に PC台数がポート数に依存する
通信速度が遅い ケーブルの長さ制限がある

個人ユーザーにおいては、無線LANの最大のメリットと言えば「配線が必要ない」というのが大きいです。次に、電波が届く範囲であればパソコンを持ち運んで使える、という部分です。家の中程度であれば余裕で大丈夫です。

また、子機側でテレビやプリンター、ゲーム機、iPhone、iPod touchなどの無線LAN対応機器が利用できます。因みに管理人は無線LANのメリットは特に自分の仕事にとって大事ではないので、有線LANでの安定さを重視しています。仕事の時はしっかり机に向かって、ネットを駆使しながらやっています。簡単なメールとか作業なら、今はiPhone5で完結していますので、これからも有線派ですね。