お得なセール

15.6インチ型 ノートパソコン

2013年6月の現時点では、まだ第4世代のインテル Core シリーズ搭載モデルは登場していませんが、これから続々とリリースが始まると思われます。ただし!今がち丁度入れ替えの時期になるので、どのモデルも、以下に表示してある金額からさらに安くなって特価セール状態になっています。特に第4世代のCoreシリーズに執着しない人は今が買い時です!

ドスパラ15.6インチ型ノートの商品一覧を見る

15.6インチ型ノートパソコンはノート需要No.1

Note Critea VF3 - ノート クリテア VF3管理人イチオシ
15.6インチ フルHDワイド非光沢液晶 インテル 第3世代Core プロセッサー(IvyBridge)搭載 快適動作、PC3-12800(1600)の高速メモリ 高性能GeForceグラフィック らくらく数値入力、独立したテンキーを装備 SSD搭載可能(オプション) ノートパソコンの人気サイズ&価格帯ストライク!
Note Critea VF3 - VF3
Core i7-3630QMIntel Core i7-3630QM (クアッドコア/HT対応/定格2.40GHz/TB時最大3.40GHz/L3キャッシュ6MB)を搭載。
GeForce GT640M 1GBNVIDIA GeForce GT640M 1GB +インテル HD グラフィックス採用。ノート用GPUとしては最大限のパフォーマンスを発揮します!
ドスパラ特価(税込) \ 89,980
ドスパラ公式サイトへ
Note Critea DX3 i7-3630QM - ノート クリテア DX3 i7-3630QM
15.6インチ HDワイド光沢液晶 第3世代インテル Core プロセッサー・ファミリー (IvyBridge)搭載 らくらく数値入力、独立したテンキーを装備 グラフィックに関してはまったく拘らず、そこそこの性能を求め&安いノートを探しているならこれ!
Note Critea DX3 i7-3630QM - ノート クリテア DX3 i7-3630QM
Core i7-3630QMIntel Core i7-3630QM (クアッドコア/HT対応/定格2.40GHz/TB時最大3.40GHz/L3キャッシュ6MB)を搭載。
DVDスーパーマルチドライブDVDスーパーマルチドライブ (DVD±Rx8/±R DLx4/-RAMx5/CD-Rx24/DVDx8) を搭載しています。ブランドはおそらくノーブランド品。
ドスパラ特価(税込) \ 72,980
ドスパラ公式サイトへ
Note Critea DX3 - ノート クリテア DX3シリーズ最安値!
15.6インチ HDワイド光沢液晶 第3世代インテル Core プロセッサー・ファミリー (IvyBridge)搭載 (Pentium/Celeron搭載を除く) らくらく数値入力、独立したテンキーを装備 2GB DDR3 SO-DIMM (PC3-12800/2GBx1) 320GB HDD はっきり言って一般用とならこれで十分!
Note Critea DX3 i7-3630QM - ノート クリテア DX3 i7-3630QM
Celeron 1000MIntel Celeron 1000M (デュアルコア/定格1.80GHz/L3キャッシュ2MB)を搭載。セレロンでも最新のものはしっかりデュアルコア。
DVDスーパーマルチドライブDVDスーパーマルチドライブ (DVD±Rx8/±R DLx4/-RAMx5/CD-Rx24/DVDx8) を搭載しています。ブランドはおそらくノーブランド品。
ドスパラ特価(税込) \ 42,980
ドスパラ公式サイトへ

ドスパラの15.6インチ型ノートシリーズ共通の特徴

超低消費電力通信規格のBluetooth 4.0+HSを搭載している

Bluetoothで簡単ワイヤレス環境!

Bluetooth(ブルートゥース、またはブルーツース)というのは、近距離用の無線通信方法(規格)の1つでです。そしてさらに4.0+HSなので、正確には「省電力Bluetooth」と「Bluetooth 3.0+HS」の規格に対応しています。

難しいことは抜きにして、まあ最新版のBluetoothということですね。このBluetoothというのは、手軽に簡単に利用できる無線なのです。 例えば、パソコンをはじめ、PC周辺機器、PDA、スマホとかでBluetoothの無線通信を使えば、ケーブルが一切必要としないで、音楽ファイルやデータをやりとりすることができます。

Bluetooth対応デバイス のロゴ知らない人でももしかしたら今、自分の持っているマウスとかに右の画像のようなロゴがあったら、そのマウスはBluetooth対応デバイスですよ。

Bluetoothは、免許なしで自由に使うことのできる2.45GHz帯の電波を利用するので、今やスマホの主流無線規格として普及しています。他にも色々な機器が対応をしています。

DDR3(PC3-12800)搭載!高速転送が当たり前に!

DDR2の約2倍、最大25.6GB/s「DD3(PC3-12800)」メモリはDD3(PC3-12800)を搭載しています。まあ、今のノート事情では特筆すべき事ではないのかもしれませんが、ようやくDDR3が完璧主流になった感があります。

2チャネルのメモリーコントローラーを CPU に統合し、これまでの主流だったDDR2の約2倍最大25.6GB/s (デュアルチャネル時)の帯域幅でメモリとCPUを直結し、転送速度を発揮します。

スロットは2つしかありませんのでメモリを大容量積みたい場合、増設の予定がある場合は、最初から1枚あたりの容量を大きくして置いたほうが上手な買い物になります。

マルチカードリーダーを内蔵されていて便利だけど…。

3 in 1カードリーダーまた、SDカード、MMC、メモリースティックをアダプター不要で読み込める 3 in 1 カードリーダーを搭載しています。

という事は、MicroSDやMiniSDなどは直接読み込めないので、アダプターを常備する必要があるのですが、これが結構忘れがち…。特にガラケーのい人で、よく携帯の画像を直接パソコンに取り込む人は注意が必要ですね。