お得なセール

ガレリア - GALLERIA デスクトップ

第4世代インテルCPU搭載ガレリアデスクトップ

第4世代 Intel Core (Haswell) i7とi52013年6月2日に新発売!となった第4世代 Intel Core (Haswell) i7とi5。ドスパラはIntelのTPPプラチナ・メンバなので、即効で第4世代Core i7&i5搭載のモデルがリリースしてます。また、この日に合わせてガレリアのホームページをリニューアルしたりケースを新しくしたり、第4世代のインテルCPU、それに合わせたマザーボードの性能に対応できるものに仕様を変更しています。確認できるだけで30モデル位リリースしています。その中からおすすめを。

ドスパラ ガレリア-GALLERIA デスクトップ全商品一覧へ

第4世代 Intel CPU×GeForce 搭載の売れ筋&人気ベスト5

GALLERIA XT-A - ガレリア XT-A管理人イチオシ
ドスパラ公式サイトでもランキング1位ですが、当サイト経由でも売れ行きがトップです。管理人もイチオシです。何といってもコストパフォーマンスが高いですね。これももうずっとそうで、BTOパソコンの購入ユーザー単価というのは1人あたま10万~12万円でして、ですから自ずとこの価格帯に納まるパーツ構成になるワケでして、生産個数が上がるという事はデフレのような状況になるからですね。HDDだけはSSDにして、これを買っておけば5年位は持たせますね、自分なら。
第4世代 Intel Core i7-4770K第4世代 Intel Core i7-4770 (クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大3.90GHz/L3キャッシュ8MB)搭載。ソケット形状が代わり消費電力が大幅に下げられているが、表面的スペックであるクロック周波数&TB周波数は3770Kと同じだったりします。
GeForce GTX780 3GBNVIDIA GeForce GTX760 2GB を採用。700シリーズの最上位で、現行のシングルGPUの中では最強レベル。
ドスパラ特価(税込) \ 127,980
ドスパラのGALLERIA(ガレリア)デスクトップ一覧へ
GALLERIA XT-M - ガレリア XT-M
ドスパラ公式サイトに習って、こちらでも2位というポジションに。上のモデル「XT-A」のミニタワーケースバージョンという感じです。拡張性においてマイナスになると思いますが、実際今のパソコンって後からガシガシ拡張カードを付けるようなものでもないので、このミニタワーケースモデルに需要が集まっているのは納得です。もちろん、拡張性が無いのでXT-AよりもSSD搭載は急務かもしれません?電源は80PLUSのブロンズ。
GALLERIA XT-M - ガレリア XT-M
第4世代 Intel Core i7-4770第4世代 Intel Core i7-4770 (クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大3.90GHz/L3キャッシュ8MB)Core i7 プロセッサーに共通するハイパースレッディングやTBなどの特長を継承。 最大8スレッド動作による優れた処理能力を誇ります。
NVIDIA GeForce GTX760 2GBNVIDIA GeForce GTX760 2GB (2スロット使用/DVI x2, HDMI x1, DisplayPort x1)を採用。2スロット消費します。
ドスパラ特価(税込) \ 124,980
ドスパラのGALLERIA(ガレリア)デスクトップ一覧へ
GALLERIA XG-A 780Ti - ガレリア XG-A 780Ti
ドスパラ公式サイトランキング3位。さすがゲーミングユーザーです本体のみで19万もするモデルが3位に来るんですね。もちろんこのモデルを購入する9割9分の方がタイタン目的だと思います。当サイトでもタイタン搭載の機種をレビューしましたが、ほんとシングルGPU最強だと思います。その他のスペックも充実で、Silverstone SST-ST75F-P 750W 静音電源、80PLUS SILVER、Intel Z87 チップセット ATXマザーボード、という感じですが、やっぱりストレージはHDD…。2TBなんて必要ないからSSDにしたいですね。20万近くするパソコンをゲットしようとしている人であれば、やっぱりIntel SSDをチョイスでしょう!
GALLERIA XG-A 780Ti - ガレリア XG-A 780Ti
第4世代 Intel Core i7-4770第4世代 Intel Core i7-4770 (クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大3.90GHz/L3キャッシュ8MB)Core i7 プロセッサーに共通するハイパースレッディングやTBなどの特長を継承。 最大8スレッド動作による優れた処理能力を誇ります。
GTX780 Ti 3GBNVIDIA GTX780 Ti 3GB JetStreamFAN を採用。物理干渉でSATAポート2つをふさぎます。静音パックにアップグレード可。
ドスパラ特価(税込) \ 189,980
ドスパラのGALLERIA(ガレリア)デスクトップ一覧へ
GALLERIA TITAN BK XG 3way - ガレリア タイタン BK XG 3way
ラストおすすめは中古車です。
GALLERIA TITAN BK XG 3way - ガレリア タイタン BK XG 3way
第3世代 Intel Core i7-4960X Extreme Edition第3世代 Intel Core i7-4960X Extreme Edition (6コア, 定格 3.60GHz, ターボ・ブースト時最大 4.00GHz, 15MB L3 キャッシュ, インテル ハイパースレッディング・テクノロジー)搭載。
GTX TITAN BLACK 6GB (PCI-Express 3.0) x3NVIDIA GTX TITAN BLACK 6GB (PCI-Express 3.0) x3 を標準搭載。【NVIDIA 3way SLI接続 (x16/x8/x8動作)】です!
ドスパラ特価(税込) \ 749,980
ドスパラのGALLERIA(ガレリア)デスクトップ一覧へ

新しいガレリア専用 KTケース(ATX)の特徴

ドスパラはショップブランドなので、基本的にパーツの組み立てやです。しかし、ケースもオリジナルのものを導入してブランドとして独り立ちしようとする気概がうかがえます。特に今回、ガレリアでは第4世代のインテルCPUのリリースと、それに合わせたマザーボードの登場によって、それらに対応し得る新オリジナルケースをリリースしました。この新ケースにスポットを当ててみます。

マザーボードの冷却にも配慮したエアフローを追求

KTケース(ATX)のエアフロー

ガレリア専用 KTケースはマザーボードの冷却にも配慮基本的な部分は抑えつつも、天面に2基のファンがカスタマイズで取り付けられるような仕様になっています。あとは底面の排気もありますね。

ケース上部には熱が溜まり易いので熱量が不安な人は取り付けましょう。そして一般的なケースでは軽視されがちな、マザーボードの冷却に気を遣っているのも特徴です。

マザーボード設置スペースに冷却用エアインテークを装備しています。マザー逝っちゃうと色々と巻き添え喰らいますから、安定動作も加味してできれば新ケースモデルがおすすめですね。

高い拡張性と扱いやすい内部のベイなど

KTケース(ATX)の内部のベイはスクリューレス

HDD/SSD用の3.5インチべイなど、は着脱が超簡単なスクリューレス内部ベイ(HDDの着脱でネジが必要のないベイのこと。)で、尚且つ向きがコチラを向いているので、これもポイントです。

また、強靭なシャシーを形成する事ができているので、ハイエンドGPUなどのごっつい&重いパーツの搭載や冷却ファンの複数搭載でも歪みや振動を抑えられるものになっています。 固定用ネジの1本1本まで厳格なレギュレーションを定め、締め付けトルクも電動工具で一定になるように管理しています。

新しいガレリア専用 KTケース(ATX) イメージギャラリー

KTケースを採用したパソコン本体とモニタ。

KTケースフロント(正面)

KTケース側面&背面

KTケース内部構造

KTケースフロントI/Oポート群

KTケース側面のエアフロー

全体のデザインは日本刀をイメージしたものだそうです。確かにシャープで重量感のある厳かな印象を受けます。奇をてらうとかホント必要ないので、その点ドスパラは非常にいい感じのシンプルさです。