お得なセール

サイトマップ

ドスパラ情報局内の前頁を簡潔に紹介しています

ドスパラPC一覧

http://dospara.net/pc/

当サイトで最もアクセスのあるページのトップカテゴリーです。一応当サイト経由で売上げやアクセスの多い順番を意識して並べています。「最も売れているベスト3」は、本当に当サイトからの売上げやアクセス解析から予測されるデータを元にランキングしています。

ゲームPCガレリア デスクトップ

http://dospara.net/pc/galleria_desktop.html

ドスパラの中で一番人気、そして他社パソコンメーカー、ブランドを総じたゲーミングパソコンの中で業界トップの売上げと人気を得ている、いわばドスパラを象徴するシリーズ。ガレリア - GRELLIA を購入した場合、オリジナルのゲーミングマウスが付いてきたり、ゲームタイトル別の推奨モデルがあったりと、色々とコアなユーザーに向けて展開をしている。

ゲームPCガレリア ノートブック

http://dospara.net/pc/galleria_note.html

ドスパラの人気シリーズ、ガレリアのノートパソコンのラインアップ。ゲーミング以外の通常のデスクトップパソコンよりも性能・スペックが高いのが特徴。最新のグラフィックカードやSSD+HDDの2台のストレージ搭載仕様デスクトップ向けCPUの搭載など、平均して価格は高いが動作の快適さは最高に良いのがこのガレリアノートブックシリーズです。

タワー型デスクトップ

http://dospara.net/pc/desktop_tower.html

ドスパラ情報局経由の売れ筋シリーズで言えば、常にベスト4にあるのがこのタワー型です。コストパフォーマンスが高く、カスタマイズで選べる項目が多いのが特徴。ただしこれはガレリアにも言える事ですが、マザーボードの選択は固定されているので、潜在的な拡張性や機能は固定されています。とは言っても一般ユーザーにはよく分からないレベルで十分の拡張性は備えているので、不便に思うことはないと思います。

ミニタワー型デスクトップ

http://dospara.net/pc/desktop_mini_tower.html

ドスパラぼミニターは、他のメーカー・ブランドで展開しているいわゆる「ミドルタワー」に該当するシリーズで、このミニタワーケースはそれらのミドルタワーのものより奥行きと高さが10cm程度コンパクトになっています。もちろん、機能と拡張性を失っているわけではありません。

コンパクト・スリム型デスクトップ

http://dospara.net/pc/desktop_compact_slim.html

ライトユーザーや個人で仕事をする人やオフィスに複数台導入する人達に需要があるシリーズ。もちろんタワー型デスクトップやガレリアシリーズに比べて性能面では劣りますが、最大の魅力は何と言っても価格でしょう。中には2万円代(本体価格)のモデルもあります。

15.6インチ型 ノートパソコン

http://dospara.net/pc/notebook_15.html

ノートパソコンリシーズで最も人気のページ。というのもこの15.6インチ型(A4サイズ)はドスパラに限らずノートパソコンの売れ筋で最も需要と人気があります。なので、種類も豊富でエントリークラスからハイエンドクラスまでの性能と価格の幅が大きいです。

17.3インチ型 ノートパソコン

http://dospara.net/pc/notebook_17.html

ノートパソコンの中では最も大画面に属するシリーズ。大画面=サイズが大きいので、このシリーズでは、例えばHDDとSSD、SSDとSSD、のようにノートパソコンの薄いボディという仕様ながらも、ストレージが2台搭載できます。ただしドスパラのこのシリーズの需要はあまりなく、ここまでのノートを買うならガレリアのノートに流れる人が多いかと思います。そのせいもあってか、ラインアップもかなり少なめになっています。

ウルトラブック14型 - 11.6型

http://dospara.net/pc/ultrabook.html

ドスパラから発売されているウルトラブックですが、まあ正直ウルトラブック自体、薄い、軽い、速い、安いの4拍子揃ったノートPCというコンセプトなんですが、実際はすべての項目において「まあまあ」が付くというのが現状です。まあまあ薄い、まあまあ軽い、まあまあ速い、まあまあ安い、ってことですね。(苦笑。)おそらくインテルのご威光でどのパソコンメーカーもラインアップしているのでしょうけど、あまり魅力を感じません。

こだわりコンセプトパソコン

http://dospara.net/pc/other_concept.html

これは面白いシリーズで、こういう展開をしているのはおそらくドスパラだけですね。ドスパラならではという感じで良いと思います。例えばHDDで12TBSSDで8台搭載メモリを64GB搭載、など特異な用途や目的を持ったユーザーに向けて、特定のパーツ、スペックにフォーカスし、思いっきり尖ったスペック構成にしているシリーズです。売れているかどうか?は定かではないのですが、一見の価値はあります。とにかく面白いです。