お得なセール

カスタマイズの方法

自分の好みでこだわりのパソコンが注文できます

カスタマイズドスパラのPrimeシリーズでは、デスクトップパソコンからノートブックパソコンまで、自分の用途・目的に見合った様々なモデルがあるのが大変魅力的です。

更に、各パーツのカスタマイズ(パーツ構成の変更)も可能になっています。カスタマイズしたスペックで注文した場合、ドスパラの製造工場にて組み立て、入念な動作チェックの後出荷されるので、ユーザーの手間は一切かかりません。

ここでは、カスタマイズが全くの初心者の方に向けて、ドスパラのサイトにおけるカスタマイズページの操作方法について解説しておきます。

操作自体は特に難しいことはありませんので、このページを見なくてもドスパラのサイトで直に触れてみれば理解できるかと思います。「BTOパソコン」や「カスタマイズ」という言葉自体に聞き覚えの無い場合は、こちらのページをよく読んでおくと役に立つと思いますので是非ご覧になってみて下さい。

カスタマイズをする場合の操作

まずは Diginnos シリーズから好きなモデルが決まったら、カスタマイズ・お見積もりボタン をクリックします。

カスタマイズ画面(※ドスパラ公式サイトより)

すると、「カスタマイズ・お見積もり」画面へと移ります。下の画面の赤色の部分から始まって、下へ下へとカスタマイズ可能な各種項目(PCパーツや周辺機器など)がズラっと並びます。

青色の部分は選択したモデルの基本情報と、基本構成(カスタマイズを全くしない場合)時の税込価格がデカデカと記載されています。

カスタマイズ画面(※ドスパラ公式サイトより)

それでは実際にカスタマイズしてみましょう。ここでは例として、OSから、【64bit】 【おすすめ】 Windows8 Pro のインストール 【+5,000円】を選択してみたいと思います。

標準で構成されている、【64bit】 Windows8 のインストール にチェックが付いている所を、【64bit】 【おすすめ】 Windows8 Pro のインストール 【+5,000円】 のチェックを入れなおします。

カスタマイズ画面(※ドスパラ公式サイトより)

すると、画面右にある「お見積もり金額」が変わり、「カスタマイズ内容」というメニューが現れ、自分がカスタマイズした項目が反映されています。

カスタマイズ画面(※ドスパラ公式サイトより)

このように、カスタマイズをするとその結果が即座に画面に反映される仕組みになっています。ここから注文・購入へ移る場合はカートに入れるボタンを押します。

カスタマイズ画面(※ドスパラ公式サイトより)

以上でカスタマイズの方法の解説は終わりです。簡単ですね!

ドスパラの通販サイトへ