お得なセール

GALLERIAのココが凄い

ドスパラの一番人気、そして一番売れているのがゲームパソコン「GALLERIA(プライム・ガレリア)」シリーズです。多くのヘビーユーザーから支持され、同時にアンチも多いです。(笑) ここでは一応GALLERIAの特徴というか、ココが良いよ!という所をヨイショしてみようと思います。

GALLERIA はゲームソフト毎に推奨モデルを提案している

ドスパラのGALLERIAには、「ゲーム推奨パソコン」というものが存在します。 人気のモンスターハンターフロンティアオンラインを快適に動作させることができるPCですよ!とか、バイオハザード5推奨パソコンです!とかドスパラの方でスペックを見積もって予め提案してくれています。

GALLERIA のゲーム推奨モデルのページへ

通常、オンラインゲームは、CPUやグラフィックボードの性能が良くなければ動作しません。特にグラフィクボードは重要なパーツとなります。そこで各ゲームソフトメーカーは、自分たちのゲームの動作に必要なスペックを公式サイトなどで案内しています。

それを受けて、ドスパラのゲーム推奨パソコンは、動作環境以上のCPUやグラフィックボードが搭載されています。 つまり、ストレス無くゲームが出来ないとダメということですね。また、ゲームの動作検証も済んでいます。

さらにゲームができるようになるまでサポートしてくれる点も見逃せません。さらにさらに!ゲーム内で使えるアイテムまでプレゼントしているゲーム推奨パソコンもあります。

ドスパラのGALLERIA ゲーム推奨パソコンのページを見てみる

最新のCPUやグラフィックボードが発売日と同時にパソコンに組み込まれる

ドスパラはショップブランドPCだけあって、発売したばかりの最新CPUをパソコンに搭載し、最新ラインアップとして購入できます。これは大手の富士通などのパソコンには無い、ドスパラならではのメリットです。

記憶に新しい、今人気を確固たる地位にしたCore i シリーズに関しても、発売されたと同時にそれらの塔載パソコンが販売されていました。常にスピード感溢れる商品展開は、最新モノのが好きなユーザーにとっては嬉しい措置ですよね。

GALLERIA の最新CPU・グラフィックボードが塔載されたモデルを見る

ゲーミングデバイス(周辺機器)追加項目が充実している

ゲームをプレイするときは、普段使うキーボードやマウスではなく、ゲームがプレイし易いように、それに特化した機能が追加された使い勝手が良いキーボードやマウスが必要になります。GALLERIAでは、各モデルの「カスタマイズ・お見積」から、PCと合わせて購入が出来るようになっています。

ロジクール G510 Gaming KeyBoard (選択できるキーボードの例…2012年の情報)

ロジクール G510 Gaming KeyBoardUSB接続、メンブレンスイッチ、日本語キーボード。

パソコンゲームユーザー向けのキーボードで、ゲームを有利に進めるためのツールとインテリジェント機能が特徴です。

各種ステータスを表示してくれるLCD、18個のマクロキー、ヘッドセット用のアナログ音声入出力端子などを搭載しています。

複数キー同時押し対応

5つの確実な複数キー同時押しに対応しているので、様々なアクションやコマンドを同時に実行することが可能です。入力に対するレスポンスの遅れや他のキーとのコンフリクトの心配はまったくありません。

18個のプログラム可能なGキー

18個のプログラム可能なGキーと、3つのモード切替キーの組み合わせにより、ゲームごとに最大54種類の機能(単一キーから複雑なマクロまで)を割り当てることができます。

インテグレートUSBオーディオ機能

3.5mmステレオミニプラグ仕様のアナログヘッドセットを接続し、USB接続ならではのクリアなデジタル音声での通話が可能です。

Microsoft SideWinder X4 Keyboard (選択できるキーボードの例…2012年の情報)

Microsoft SideWinder X4 KeyboardUSB接続、メンブレンスイッチ、日本語キーボード。

最大 26 キー同時押しに対応するゲームキーボード FPS ゲームで多用する複数キー同時押しに正確に対応する高性能と、ゲームをより楽しめる機能を複数搭載した、コストパフォーマンスに優れたゲームキーボード。

プロファイルの自動切り替え

実行中のアプリケーションを検出し、そのアプリケーション用のカスタムプロファイルを自動で適用。

最大 18 種類のマクロ登録が可能

6つのマクロ設定キーは、3 種類のバンク切り替えができるため、最大 18 種類のマクロ操作が可能。

Razer Imperator 2012 (選択できるキーボードの例…2012年の情報)

Razer Imperator 2012解像度:最大6400DPI、ポーリングレート:最大1000Hz

高い解像度と、標準的なUSBデバイスの8倍高速なポーリングレートによって、僅かな動きも正確にトレースしてくれます。

調節可能なサイドボタン

2つの調節可能なサイドボタンが、手のひらの大きさや持ち方に関わらず、最適なアクセスを実現します。ゲーム中にマウスをよく持ち上げたり、高速に振り回すゲーマーも、カスタマイズ可能なボタンによって、不可欠なキーやマクロに常に容易なアクセスが可能です。

親指の輪郭にフィットする、人間工学に基づいた右利き用形状

人間工学に基づいた右利き用形状により、長時間の激しいゲームプレイでも快適さが最大限に増すため、コンペで勝ち抜くことが容易になります。サムグリップの窪みにあなたの手がピッタリとフィットする事により、マウスをよく持ち上げ、大きく振り回す、ローセンシゲーマーにもすばらしいコントロールを提供します。

ロジクール Wireless Mouse G700 (選択できるキーボードの例…2012年の情報)

ロジクール Wireless Mouse G700解像度:最大5700DPI、ポーリングレート:最大1000Hz

適所に配置された13個のプログラム可能なボタンにより、ゲームでよく使用するキーへの割り当てはもちろん、シンプルなアクションから複雑なマクロまで、簡単に実行できます。

13個のプログラム可能なボタン

グラフィックデザインプログラムや3D CADの複雑な操作を13個のボタンに割り当て可能です。また、複数キー入力が必要な操作もワンクリックで実行できます。

ケーブル接続も可能

充電ケーブルはトラッキングデータも送れるので、レシーバーがなくてもマウスを使用することができます。また、マウスを軽くするため、電池を取り外して使うことも可能です。

解像度(カーソル移動スピード)切替可能

内容にあわせてカーソルの移動スピードをマウスボタンで素早く変更できます。

ゲーミングデバイス追加のススメ(周辺機器)のページを見る