お得なセール

一時ファイル&クッキー削除で快適ネット

ブラウザの処理を軽くしよう

実は、インターネットをしていると「IE」や「Sleipnir」などのブラウザソフトは、一度見たことのあるページを「一時ファイル」としてパソコン内に保存しているのです。これは次の機会に同じページを開く時の為に取ってあるのです。

ひと昔前の回線速度の場合、wwwサーバーから再度ダウンロードするよりも、自身のパソコン(ローカル)にアクセスした方が速かったためです。 しかし今や光回線などの高速回線が主流になっているので、昔のようにページの表示がゆっくりと遅い、というような状況は無くなってきています。

そうなると逆に一時ファイルが膨大すぎて、ローカルのデータを検索している方が時間が掛かってしまう、という様な場合も発生します。 ですのでこのデータを削除することでブラウザの処理を軽くしよう、というのが狙いになります。

やり方・方法

インターネットブラウザの「ツール」から「インターネットオプション」を選択します。

インターネットオプション

「インターネットオプション」画面の真ん中、「ファイルの削除」をクリックします。

インターネットオプション

「すべてのオフラインコンテンツを削除する(D)」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

ファイルの削除

削除が始まりますが、一時ファイルが結構溜まっている場合は削除に時間が掛かりますので終わるまで待ちましょう。削除が完了したら、今度は「Cookie(クッキー)」を削除します。

因みにCookie(クッキー)の削除ですが、もし自分が利用しているサイトのログイン画面などで「ID」や「パスワード」などを次回からの入力を省略するため記憶させている場合はCookieの削除をすることでその情報が消えてしまいますので注意して下さい。

インターネットオプション

「インターネットオプション」画面の真ん中、「Cookieの削除」をクリックします。

Cokkieの削除

「Temporary Internet File」フォルダにあるすべてのCookieを削除しますか?と聞かれるので、そのまま「OK」を押します。 これでキレイさっぱり削除しました。この操作を定期的に行うとブラウザは絶えず軽快に動いてくれるかと思います。