お得なセール

不要な視覚効果をOFFにしてWindowsの動作を快適に

Windows には「視覚効果」と言って、例えばウィンドウを最小化したり表示したりすると、フワッとした感じでウィンドウが現れたりしますよね?その他にもウィンドウに影が付いていたり、スターメニューを展開すると、横にメニューがスライドして表示されたりします。

Windows Aero (エアロ)また、Windows にある 「Windows Aero (エアロ)」 は視覚効果の最たるものですね。これらのアニメーション効果、結構要らないですよね?パソコンの操作時にこういった動きがある事自体が気持ちいい人もいますが、処理速度を最優先する人の方が多いのではないでしょうか?そこので、エアロを含めた色々な視覚効果を無効にして、パフォーマンスを向上させましょう。

視覚効果をカスタマイズする方法

まずは、スタートボタンを押して、「コンピューター」を右クリック、「プロパティ」を選択します。

「コンピューター」を右クリック、「プロパティ」

「システムの詳細設定」をクリックします。

システムの詳細設定

「詳細設定」タブからパフォーマンスの「設定」ボタンを押します。

パフォーマンスオプションダイアログ

この「パフォーマンスオプション」で、自分の好きなように設定できるのですが、完全に処理速度を有線したい場合は「パフォーマンスを優先する」にチェックを入れて下さい。

Windows7 のクラシック表示

すると、このように全ての視覚効果や機能が無くなり見た目が簡素になる代わりに、体感速度がかなり上がります。因みに管理人の場合は、すべての項目にチェックを入れてしまうと不都合が生じるので、以下の項目にはチェックを入れています。これだと味気ない、という気もするので。

管理人のパフォーマンスオプションの設定例

チェックを入れているもの 理由
ウィンドウとボタンに視覚スタイルを使用する クラシックが味気なさ過ぎるから。
スクリーン フォントの緑を滑らかにする フォントの見え方は目に大切なことなので。

カスタム設定にして、以上の2つに関してはチェックを入れています。皆さんも個人個人好みやそうしなければならない理由があると思うので、試しながら自分に合った設定を探してみて下さい。

因みに管理人はこの後、チェックを外したことで「アイコン」がサムネイル表示されなくなってしまうので、フォルダオプションで元に戻したりしています。